VIRTUAL STUDIO

バーチャルスタジオ

バーチャルスタジオ

当スタジオは、2方式の代表的なXRライブプロダクションシステムを所有し、それに付随するカメラトラッキングシステムを含め、プロジェクトのリードタイムを圧縮するための工夫が随所にされているのが特徴です。 メインスタジオは国内でも希少な3面ソリッド(壁面)グリーンサイクロラマとなっており、ZD Reality(R)での運用はもちろん、Ultimatte(R) 12などその他システムを使用したクロマキー撮影一般に広くご利用になれます。 またスタジオの逆サイドにはLEDパネルを設置できるスペースと電源が用意され、グリーンバック未使用時にも暗幕で遮蔽し、大型の多目的スペースに転換できます。 インターネット配信についても上下2.5Gbpsの専用線が使用でき、またバックアップ回線も備えています。


利用実績 2020年度

2020.03 インターネットテレビ ドラマ収録/撮影
2020.05 大手旅行会社 ビジネスセミナー
2020.06 アイドルグループ オンラインライブ
2020.08 外資系消費財メーカーオンラインキックオフイベント
2020.08 テレビドラマ収録/撮影
2020.09 外資系消費財メーカー社内オンラインアワード
2020.10 大手通信会社ビジネスイベント
2020.12 フィットネスクラブ オンラインイベント
2020.12 美容メディア2021コスメアワード
2020.12 大手通信会社オンラインミーティング


利用実績 2021年度

2021.02 大手コーヒーチェーン社内ミーティング
2021.04 外資系医薬品企業 カンファレンス
2021.06 ITサービス企業オンラインイベント
2021.06 スキンケアブランド周年イベント
2021.06 ピッチコンテストIVS LAUNCHPAD
2021.07 石油企業オンラインアワード
2021.08 コスメブランド オンラインイベント
2021.08 モバイルゲーム eスポーツ大会
2021.08 IT系企業スタートアップ ビジネスイベント
2021.09 tech系企業 ビジネスセッション/カンファレンス

オンラインイベント

オンラインイベントの技術演出サポート

バーチャルセットを使用し高品位な演出(2D/3D/XR)によるオンラインイベントの開催実績が豊富にございます。 テレビ会議システムZOOM/Teams等のサービスを応用し複数会場とのリモート中継など、スタジオ拠点に日本全国~世界を結ぶハイブリッドなイベント開催も可能です。 日本全国のイベント会場への出張配信対応もいたします。

撮影以外で利用できるスペースがあります

オンラインイベントは撮影以外で多くのスペースを使います。 複数の控室や2st(7m X 7m)をお客様のご利用用途に応じてセッティングいたします。 大切なお客様やご出演者の方々が気持ちよくご利用いただけるよう丁寧な対応をいたします。

豊富な撮影・配信機材在庫

オンラインイベントに必要なさまざまな機材をご用意いたします。 4000アイテムを超える映像音響・配信機材はアークベル機材センター内にございますので各種お手配、レンタル機材の搬入や返却、セッティングの手間がかかりません。 機材選定、システムレイアウトのご相談もお気軽にお申しつけください。 経験豊富なオペレーターが対応いたします。 撮影用プロンプターなどオンラインイベントで便利な機材も在庫しています。 もちろんお客様の機材持込も歓迎いたします。

https://www.arkbell.co.jp/
スタジオ専用の回線をご用意

上下2.5Gbps専用線とバックアップ回線をご用意しオンラインイベントを安全安心にサポートいたします。

バーチャルセット

ZD Reality(R)

トルコ Zero Density社のReality(R)は、ゲームエンジン Unreal Engine(R) 4によるリアルタイム3Dグラフィックスを利用した放送局向けバーチャルスタジオシステムです。 3Dメッシュとテクスチャ―を使った画像ベースのキーヤーとクロマキーヤーを組み合わせて使用でき、合成対象の影や映り込みまで表現できるため、従来のクロマキー合成では得られない、 バーチャルセットと一体となったVR/ARが実現できます。2つのキーヤーを併用するReality(R)システムの可能性を最大に引き出すため、国内でもきわめて希少な3面ソリッド(壁面) グリーンサイクロラマの専用スタジオを作りました。

https://www.zerodensity.tv/
disguise(R) xR

英 disguise社のメディアサーバーは、トップミュージシャンのライブステージ・シミュレーター/メインサーバーとして長い歴史をもち、近年流行をみせた3Dプロジェクションマッピングにおいても、 簡易にセットアップ可能なワークフローを持つことから、大規模なイベントにおいては世界中で第一に指名されてきました。「disguise(R) xR」システムは、大型LEDパネルを使用したVR/ARライブステージ・システムで、 クロマキー合成による制約は一切受けません。たとえば従来のリアルステージと同様に、DMX制御による照明演出などが問題なく行えます。rxレンダリングサーバーの導入により、ステージデザインや演出には NVIDIA Quadro(R) 6000のスペックが許す範囲でUnreal Engine(R) 4がそのまま使用できます。

https://www.disguise.one/en/
NewTek TriCaster(R) 2 Elite

NewTek社のTriCaster(R) 2 Eliteは、ビデオスイッチャー、メディアサーバー、ビデオレコーダー、クロマキーヤー、テロッパー、オーディオコンソール、PTZカメラコントロール、配信用ライブエンコーダーなど、 インターネット放送局に求められる機能すべてを1台に凝縮した、究極のオールインワン・システムであり、この分野の世界標準でもあります。

https://www.newtek.com/tricaster/
BMD Ultimatte(R) 12

Ultimatte(R) 12は、世界最高のリアルタイム・クロマーキーヤーの代名詞です。スタジオのアクションエリア内は照明が適切に設定されているため、100以上におよぶパラメーターを自動で設定する 「ワンタッチ・キーイング」機能が活用できます。クロマキー合成のみを行う専用ハードウェアなので、お客様がご自身のシステムを持ち込まれた場合、2Dか3Dかを問わずライブキーイング機能のみを 代替利用することも可能です。

https://www.blackmagicdesign.com/products/ultimatte